【サロショ限定】個性あふれる3種のプチガトー~FARM to BAR LE CHOCOLAT DE H プチガトー アソート(3個入り)~

ケーキ

今回もサロン・デュ・ショコラ東京2024 PART1

で購入したものを紹介していきます。


私が毎年購入している

LE CHOCOLAT DE Hです。


毎年期待を超えてくるスイーツばかりなので

買わずに帰るなんて、もったいないと個人的に思います。

2024年は、どんなスイーツなのか早速レビューしていきます。

プチガトー アソート(3個入り)


FARM to BAR LE CHOCOLAT DE H
(ファーム トゥ バー 
ル ショコラ ドゥ アッシュ)
プチガトー アソート(3個入り)
2,801円
サロン・デュ・ショコラ2024 東京限定

『産地の異なる3種のカカオ豆の香りを生かしたプチガトー。

アロマが相まって贅沢な仕上がりに。』

感想

ペルー(ムースショコラ)

酸味が弾ける、フルーティなチョコレート!
酸味だけが飛び抜けず、苦さと渋みのアシストが絶妙です。

どっしりチョコレートなのに、食べ終わりがフッと軽くて、「え、私はなに食べたの?」と、ぼんやりしてしまう不思議なガトー。

フィリピン(シュー)

ふっくら柔らかめのシュー生地に、熟したバナナの甘みと酸味が口の中で広がります。

そこにチョコレートの苦みがバナナの酸味と交わり、味が着地。

チョコレートは、ココナッツのニュアンスで、にぎやかな南国感を味わえます。

マダガスカル(ミルフィーユ)

塩気の効いたパイ生地、ほんのりサックリ。
出来立てを食べてみたかった。

タイベリーは、ブルーベリーより渋みながなく、華やかな味。
マダガスカル産カカオのムースリーヌと合わせると、フレーバーティーのような華麗さが増します。


カカオの産地が違うと、味わいや香りがまったく違う!チョコレートはワインのようだなと思いました😌

味わいを引き立たせるために、フルーツやクリームを使っているので、タブレット(板チョコレート)よりも、産地による個性が分かりやすい気がします。
ぜひ試してみてください!

※ムースショコラのクリームが滑り落ちやすいので、持ち運びの際はお気を付けください!

ブランド情報

ブランド/ FARM to BAR LE CHOCOLAT DE H
(ファーム トゥ バー 
ル ショコラ ドゥ アッシュ)

国/ 日本 東京、銀座

シェフ/ 辻口 博啓 氏(つじぐち ひろのぶ氏)

LE CHOCOLAT DE H | ショコラトリー LE CHOCOLAT DE H (ル ショコラ ドゥ アッシュ)は、Only oneを目指すパティシエ・辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)が創作するショコラの店です。
ショコラトリー LE CHOCOLAT DE H (ル ショコラ ドゥ アッシュ)は、Only oneを目指すパティシエ・辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)が創作するショコラの店です。

サロン・デュ・ショコラ東京2024PART1も、もうすぐ終わり。

まだ買いそびれてしまったものがある、イートインを食べていない!

という方は、是非とも遊びに行くことをオススメします。

本日のオススメ品

今回のオススメ品は

バレンタイン早期特典1/1~31まで【A配送】

ル・ショコラ・ドゥ・アッシュ アッシュセレクション 4粒入 です。

今ボンボンは色んな種類があって、どれを購入していいか迷ってしまいがち。

そんな方は、これを買っておけば間違いなしです!

理由としては、カカオの甘味、酸味、苦み、渋みのバランスが

どれも絶妙なのと同時に

4種類もの味わいを楽しめるので飽きがこない。

そして、お値段も他のブランドと比べ

安価なので、とても手に取りやすいです。

まだ食べたことがない方は、急いで注文することをオススメします。


いかがでしょうか。
今後も有益な情報も配信していきますので
参考にしていただければと思います。

「こんなスイーツ紹介してほしい!」とか
「このスイーツ食べてみて!!」など

ご要望があればご連絡ください。
では、よいスイーツライフを!

すいぼうや

Follow me!