【驚きの味変】最初から最後まで美味しく楽しめる珈琲ぜりぃ~寳月堂(ほうげつどう) 珈琲ぜりぃ~

和菓子

甘い物ばかり食べていると

たまにはさっぱりしたものも食べたくなりますよね。


色々散策していると

意外と濃厚な味わいのスイーツが世の中には多いなぁ

と思うこともしばしば。

そんなときに見つけたお菓子が

コーヒーゼリー。

今回のコーヒーゼリーは、普通のコーヒーゼリーは少し変わったものでした。

そのコーヒーゼリーを販売しているのが寳月堂(ほうげつどう)

寳月堂(ほうげつどう)について紹介します。

寳月堂(ほうげつどう)とは

香川県丸亀市丸亀城下の和菓子の老舗。

丸亀・香川・四国の魅力をお菓子に想いを乗せて
お客様の心に通じるおもてなしができますように願いを込めて季節の移ろい

自然を感じられるお菓子を作っています。

香川県丸亀市丸亀城下の和菓子の老舗「寳月堂 ほうげつどう」
寳月堂は創業100年を迎えました。私たちの店舗を構える香川県丸亀市は、美しい丸亀城、穏やかな瀬戸内海、豊富な文化施設に恵まれ、今日まで伝統を繋いでまいりました。 そんなふるさと丸亀市を愛し、地域に根差し、そして、丸亀市・香川県・四国の魅力をお菓子に想いを乗せて伝えていける会社を目指しています。

それでは早速、レビューしていきます。

珈琲ぜりぃ

寳月堂(ほうげつどう) 珈琲ぜりぃ

『和菓子屋のこだわりを詰め込んだ珈琲ぜりぃ。
本店や全国の催事でも人気の商品です。』
486円

感想

ふたを開けると、ふわっと漂うコーヒーのいい香り。
トッピングとして粒あんと白玉が付いていますが
あんみつではないのです!

コーヒーゼリーは固めで、つるっとした食感。
とがった酸味はなく、穏やかな甘さ。

深煎り炭火焙煎コーヒーの、ほろ苦さを楽しめます。

粒あんは、こしあんの中に大粒の小豆が入っているような作り。

程よく甘くて、コーヒーゼリーと相性ピッタリ。

白玉は、冷えても歯切れ良くモチモチ。

最後のお楽しみ、味変で加えるのは、生クリーム!
程よく乳脂肪分を感じつつ
冷えても脂っぽくならない絶妙なチョイス。

生クリームをかけることで、よりミルキーでまろやかな味わいになります。

和菓子屋さんのコーヒーゼリーは、角が取れた柔らかい味わいに感じます。

催事で見つけたら、ぜひまた食べたいゼリーです😉

本日のオススメ品

コーヒーゼリーを食べたくなった人に

オススメしたいコーヒーゼリーが

まだありまして、それがこれ。
★コーヒーゼリー★
珈琲ゼリー 単品 4個

このコーヒーゼリーはスプレもというコーヒー豆を使用しているとのこと。

スプレモ(supremo)とは、スペイン語で「最高級の」という意味。

そのことからも分かるように、コロンビアスプレモはコロンビアで採れるコーヒーのなかでも品質の高い、希少なコーヒー豆です。

コーヒー豆は、栽培される国の評価基準によって等級分けが行われます。

格付け方法や基準は国によって異なり、コロンビアの評価基準は、コーヒー豆の大きさです。

コロンビアスプレモは、最もグレードの高いスクリーンサイズが17以上のエクセルソ・スプレモが80%以上含まれているものを指します。

厳しい基準をクリアしたコーヒー豆を贅沢に使った特定銘柄が、コロンビアスプレモなのです。

(コーヒータウンから引用)

コロンビアスプレモとは?スプレモの意味やおすすめの焙煎度について
コーヒー大国コロンビアで生産された高品質なコーヒー豆の銘柄のことを、コロンビアスプレモと呼びます。厳しい基準をクリアしたしたコーヒー豆だけがコロンビアスプレモとして、私達の手元に届くのです。この記事では、コロンビアスプレモの特長やおすすめの焙煎度合いを紹介します。

引用記事にもあるように、大きさでグレードが変わるとか

面白い評価ですね。

これはコーヒーゼリー好きなら見逃せませんね!

気になった方は下のリンクから購入できるので

のぞいて見て下さい。


いかがでしょうか。
今後も有益な情報も配信していきますので
参考にしていただければと思います。

「こんなスイーツ紹介してほしい!」とか
「このスイーツ食べてみて!!」など

ご要望があればご連絡ください。
では、よいスイーツライフを!

すいぼうや

Follow me!