チョコレートから感じ取る物語 es koyama THE BEST SUSUMU KOYAMA’S GHOCOLOGY 2019

チョコレート

今回、私が何年も前から愛してやまない

チョコレートを紹介します。

このチョコレートブランドは、チョコレート好きなら

ご存じの方が多いかも。

(あと何かと話題になったので認知されているかも。。)

このチョコレートブランドを好きな理由として

①チョコレートにドラマ(物語)を感じる。

②チョコレートの味わい(味の感じ方)が作品によって異なる。

③毎年異なる味わいを発売しており、かつ毎回予測ができない味である。

この3つです。

何を言っているかよくわからない人は

味の感想を書きましたので参考にしていただければと思います。

es koyama
エスコヤマ

THE BEST
SUSUMU KOYAMA
PREMIUM CREATIONS 2019-2020

ザ ベスト
〜ススム コヤマ プレミアム クリエイションズ 2019-2020〜

8個入り
3,672円
原産国 日本

THE BESTは約2年分のチョコレートを集約したものが

詰まっていますので

ブランドの全体像を把握することができます。

このブログでは、まず

SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2019

を紹介します。

▶︎感想

SUSUMU KOYAMA’S
CHOCOLOGY 2019

❁Track 1
MEMOIRE
回想
〜野菊の香り 2018〜

❁Track 2
BOURGEON

〜ハナマスの花のように〜

❁Track 3
VERS LA PERIODE ROUGE
赤の時代へ
〜パプリカフランボワーズ〜
(スペイン・ラヴェラ産パプリカ)

❁Track 4
Mellow
〜ダージリン〜
(インド・シンブーリ茶園2018春摘み)


食べる度に、映画を観ているかのような、ある女性の人生、

一生を追いかけている感覚に陥るチョコレート。

❁Track 1のMEMOIRE 回想

〜野菊の香り 2018〜

は食べた瞬間、少女が外で服の汚れも顧みず

遊んでいる姿が脳裏に浮かびました。

野菊の青臭さや、土臭さがチョコレートを引き立てます。

❁Track 2
BOURGEON 蕾

〜ハナマスの花のように〜

ハナマスが薔薇のように可憐な匂いと味をしているため、

紅茶を飲んでいるかのような感覚。

食べた直後、20代前半の高貴なお嬢様を

連想しました。

❁Track 3
VERS LA PERIODE ROUGE
赤の時代へ
〜パプリカフランボワーズ〜
(スペイン・ラヴェラ産パプリカ)

パプリカのピリッとした辛味

フランボワーズの香りが混ざり合い

とても心地よい美味しさを演出してくれます。

人に例えるなら、

仕事と子育てを両立している30代女性という感じ。

❁Track 4
Mellow
〜ダージリン〜
(インド・シンブーリ茶園2018春摘み)

こちらはダージリンの落ち着いた香りとチョコレートのコク

たまらない!!

優しい笑顔の気品のある60代女性を彷彿とさせる味わい。

ほんとはもっとたくさん感想を書きたいのですが

今回はこのへんで。

くわしい味の感想を知りたい方は

コメントやメッセージお願いします。

いかがでしょうか。

今後も有益な情報も配信していきますので、参考にしていただければと思います。
こんなスイーツ紹介してほしい!とかこのスイーツ食べてみて!!などご要望があればご連絡ください。
では、よいスイーツライフを!
すいぼうや☺

コメント、Twitter、Instagramよろしくお願いします。
Twitter:@Sui_bouya
Instagram:sui_bouya.sweetsnewsもしくはsuibouya

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました