【サロショのイートイン】懐石料理のような、ほっとする味わい~nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO オポチュニテ 和栗とカカオのジェラート、和栗のカカオ金時~

アイス

今回からは、サロショのレビューをしていきたいと思います。

どれも美味しいのですが

ここは外せないブランドなので紹介します。

そのブランドとは、nel CRAFT CHOCOLATE TOKYOのイートイン。

では、早速レビューしていきます。

オポチュニテ ~和栗とカカオのジェラート~

nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO
(ネル クラフト チョコレート トーキョー)

オポチュニテ
~和栗とカカオのジェラート~
(1人前)2,200円

感想

最後の仕上げにすりおろされる、小笠原レモンの優しい香りが食欲をそそります。

中には、金柑のコンポートが入っており、日本の冬の味覚を楽しめました。
栗に酸味のあるフルーツを合わせるのは、よく見かけるのですが和栗×金柑は新たな出会いでした。

ほっこりした和栗に、時おり入る洋栗のメリハリがおもしろい!


イートインでもう一品、食べてきました。

和栗のカカオ金時

和栗のカカオ金時
(1人前)2,090円

感想

かき氷を想像していたのですが、食べてみると空気を含んだフワフワ食感のアイスクリーム!
舌に乗ると、ふわりと淡雪のように溶けていきます。

別添えのソースをかけると、酸味が追加されてより立体感のある味わいに

グラスの底の、自家製餡入りの栗きんとんは、
甘納豆のような味わい。

サロショ会場でほてった体を冷ますのにぴったりな、ジェラートとかき氷。

奇をてらった派手さはないですが、丁寧に組み立てられた懐石料理のような、ほっとする安心感があります。

店頭では見られない、作る工程を間近で見れるのもサロショならでは。
甘いチョコレートとしてではない、南国のフルーツとしてのカカオを楽しめますよ。

そしてこれは、かき氷を頼んだ人のみ提供されるカカオハスクティー。

ほうじ茶のような飲み口から、飲んだ後のカカオの芳醇な香りが口中に広がります。

身体の芯から暖まることが出来て、この時期にピッタリです!


では、最後にブランド情報です。

ブランド情報

ブランド/ nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO
(ネル クラフト チョコレート トーキョー)
国/ 日本 東京、日本橋
シェフ/ 村田 友希 氏(ムラタ ユウキ氏)

nel craft chocolate tokyo
nel craft chocolate tokyo は日本橋にオープンしたBean to Barチョコレートの専門店です。「手しごと」と「日本らしさ」をコンセプトにしたチョコレート商品を販売。浜町に住み、働く方々、そして浜町を訪れるゲストが集まり、購入と賑わいが生まれる場を目指します。


サロショのイートインは、どれもレベルが高く

この場でしか味わえないものばかり。

会場に足を運んだ際は、チョコレートを購入するだけでなく

イートインにも目をむけてみることをオススメします!

いかがでしょうか。
今後も有益な情報も配信していきますので
参考にしていただければと思います。

「こんなスイーツ紹介してほしい!」とか
「このスイーツ食べてみて!!」など

ご要望があればご連絡ください。
では、よいスイーツライフを!

すいぼうや

Follow me!