【シリーズ最後を飾るプリン】ベルガモット香る 驚きのプリン~ufu. プリンの限界 日向夏とチーズ~

その他

シリーズものは、最後まで追いかけたくなる。

今話題のものだと、庵野監督作品のシンシリーズ。

エヴァンゲリオンやウルトラマン、仮面ライダー・・

これからどんな作品が続くのか楽しみですよね。

スイーツでも、シリーズものがあります。

今回、紹介するのは、コチラ!!

地味にtiktokやっています。すいぼうやと検索すればでてきます!

ローソンとufu,とのコラボ企画。

プリンの限界シリーズ!

プリンの限界とは

『新進気鋭のパティシエ6名が、旬の食材を用いて、“プリン”のアレンジメニューを提案するシリーズ。』
(FASHION PRESSより引用)

前回のプリンの限界レビューは下にリンクがあるので気になった方は、是非読んでみてください!

では、早速新発売のレビューをしていきたいと思います!

プリンの限界 日向夏とチーズ

プリンの限界 
日向夏とチーズ

価格・・・235円
発売日・・・2023年3月14日(火)
販売場所・・・ローソン
内容量・・・78g
熱量・・・138kcal

商品説明

『「Patissiere MAYO(パティシエール マヨ)」宮田シェフ監修。ベルガモット香るカマンベールチーズと日向夏のプリン。』

ローソンサイトより引用

宮田真代シェフとは

半年に渡る「プリンの限界プロジェクト」の最後を飾るのは、パティシエールの宮田真代シェフ。

バースタイルでデザートを提供するお店を、六本木にかまえています。

感想

日本産の土佐ベルガモットの香りが良かったです!
控えめながらも凛とした香りが、ビニールを開けるとふわっと漂います。

日向夏の爽やかさで酸味のある、とろっとしたソースがたっぷりかかっています。

プリンは、とろっとしたクリーム状。
舌触り良く、チーズのまろやかさとミルキーさがあります。

日向夏に苦味がないので、味がちょっと単調に感じました。

ミントや抹茶などの苦味を加えたら味が締まっていいのかも🤔

半年にわたって追いかけてきた「プリンの限界」もいよいよ今回で最後!

次世代を担うパティシエが、予算が決まっているコンビニスイーツの枠組みの中で、どれだけ個性を出すかという試行錯誤が見れて、大変おもしろい企画でした。

毎月どんなの出るのかな〜とワクワクしたので、ぜひ第二弾もやってほしいですね😋

写真を並べてみると、デザインも可愛くて、ずっと見てられます

プリンが食べたくなった人、必見!楽天ランキング1位のプリン

プリンの記事を読んでいると

プリンが恋しくなるもの。

そんなあなたにオススメなのがコチラ。

玉華堂の極プリン5個入 送料無料(北海道、沖縄別途送料700円)

楽天ランキング1位にもなっている大人気の完全生産受注のプリン。

年間35万本の人気商品

名誉総裁賞も受賞しており、味はいわずもがな、誰もが納得するほどの美味しさ。

厳選した素材を使用しているので、品質面でも安心です!

気になった方は下のリンクから購入できるので、是非ご自身の舌でチェックしてください!


いかがでしょうか。
今後も有益な情報も配信していきますので、参考にしていただければと思います。
「こんなスイーツ紹介してほしい!」とか「このスイーツ食べてみて!!」などご要望があればご連絡ください。
では、よいスイーツライフを!
すいぼうや

Follow me!