給料日で得た自分へのご褒美または両親へのプレゼントに!!高級スイーツを紹介します!

手土産

新しい環境にも慣れ、社会人になって初めてやってきた給料日!!


奮発して自分へのご褒美として

または

親孝行での両親へのプレゼントにぴったりなちょっと贅沢な高級スイーツをご紹介します。

それは、 『福砂屋の五三焼カステラ』です!

どのようなものか『福砂屋 五三焼カステラ』について簡単にご説明します!

▪︎ 福砂屋とは

お店の読み方…ふくさや
1624年、寛永元年の創業。
長崎県に本店があり、長崎カステラの元祖と言われているお店です。
特徴は、創業から変わらず手作業のみで製造ということ。
さらに添加物を使っていません。
コウモリのマークが目印です。

▪︎ 五三焼カステラ(ごさんやきかすてら)とは

原材料名:砂糖(国内製造)、鶏卵、小麦粉、水あめ
内容量:460g
栄養成分表示:100g当たり 熱量329kcal

福砂屋で販売しているカステラより

砂糖と卵を多くして小麦粉を減らすという

かなり贅沢なものになっています。

砂糖が多くなるとより焦げやすくなるので、限られた職人にしか焼きあげることができません。
そのため一日に作られる本数が限られているというプレミアム付き。

お値段が高くなるのも頷けます。

カステラ…小切れ1号(580g) 1本 1,890円
特製五三焼カステラ…(460g) 1本 2,916円

▪︎ 食べた感想

一切れサイズにカットしてあるので、包丁で切る必要がありません。
ザラメの粒が大きい(大きさ約3~4㎜程)&たくさん敷いてあるのが特徴的です。

フォークを入れると、シュワワと気泡が潰れる音が!
口に入れると卵黄のいい香りがします。
程よい弾力があって、しっとりした生地が口の中でほどけます。
ザラメの食感がシャクシャクしていて、いいアクセントになっています。

選び抜かれた素材の味を楽しむ優雅なひと時、、といった感じでしょうか。

ザラメは時間がたつとカステラに吸収されてしまうので、
ザラメの食感を楽しみたい人は買ってすぐに食べましょう。
よりしっとり感を味わいたい人は、賞味期限ぎりぎりまで寝かしておきましょう。

▪︎ 長崎カステラと台湾カステラの違い


近年注目されているのが台湾カステラですが、
従来のカステラ(長崎カステラ)との違いはズバリ製法です。

台湾カステラは蒸して作るので、蒸しパンのようなぷるぷるした食感になります。
対して、長崎カステラは焼いて作るので、ケーキのスポンジのようなしっとりした食感です。

▪︎おまけ カステラの美容効果

カステラは消化に優しく、栄養バランスも良いスイーツです。
先ほど紹介した通り、材料はシンプルに”砂糖・鶏卵・小麦粉・水あめ”のみです。
洋菓子によく使われる、生クリームやバター、ショートニングが入っていません。
余計な油脂が入っていないのはヘルシーでいいですよね。

昔から多くの有名スポーツ選手が練習や試合の前後のエネルギー補給としてカステラを食べているそうです。
カステラは消化が良く短時間でエネルギーを摂取できるため、
体に負担をかけずに栄養を吸収できる
ということが理由です。

▪︎まとめ


伝統ある福砂屋の五三焼カステラは、厳選された材料とこだわりの製法で作られています。
ぜひ特別な日の自分のご褒美としてご賞味ください。
また、大切な人への贈り物としてもぴったりの一品になっております。

いかがだったでしょうか。

今後も有益な情報も配信していきますので、参考にしていただければと思います。
こんなスイーツ紹介してほしい!とかこのスイーツ食べてみて!!などご要望があればご連絡ください。
では、よいスイーツライフを!
すいぼうや☺

コメント、Twitter、Instagramよろしくお願いします。
Twitter:@Sui_bouya
Instagram:sui_bouya.sweetsnews

Follow me!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました